パソコン入門講座の紹介(ユーキャンのパソコン講座)

パソコン入門講座の紹介(ユーキャンのパソコン講座)

スポンサードリンク

ユーキャン!「パソコン入門講座」評判と内容

初心者に優しい専門的な用語はなるべく使用せずに構成されて作られているテキストやパソコン用語集などといった副教材も充実しているので安心です。

 

さらにユーキャンの「パソコン入門講座」の標準的な学習の期間はおよそ2ヵ月とされており、1日あたりでの学習する時間の目安は約30分なので気軽に取り組む事が出来る点も魅力的だと言われています。

 

パソコンの事はほとんど知らない人、または初めてパソコンを触るという人でも、着実に使いこなす事が出来るようにと編集されている特別な教材となっています。

 

操作1つ1つに対応しているパソコン画面が掲載されているから非常に分かりやすいと評判でテキストに従って手を動かしていくだけでも自然に使用できるようになります。

 

初めての場合ではどうしても戸惑ってしまうような専門用語は可能な限り使用せずに誰もが分かりやすい言葉で説明してくれます。

 

ユーキャン!「パソコン入門講座」口コミ情報

ユーキャンの「パソコン通信講座」のパソコン入門を利用すれば1日でわずか30分、およそ2ヶ月程度でパソコンが自由に使う事が出来るようになると評判です。

 

Windowsとは何なのか?というような初心者の人でも安心でパソコンの基礎的な操作はもちろん、ビジネスソフトであるワードやエクセルなどといった操作までしっかりと指導してくれます。

 

人には聞けないような質問もユーキャンのパソコン通信講座を利用すれば安心して解決する事が可能です。

 

先の時代に必須な技能になるとも考えられているインターネットや電子メールも基礎的な事から全て学ぶ事が出来ます。

 

ネットは危険も沢山あるものだがパソコン入門講座を受ければ安全に活用する事が出来るコツもしっかりと理解する事が出来るので安心です。

 

分かりにくい本などで無駄にお金を使ってしまう前に資料請求を行い、無料で情報収集してみる事から始めてみるのが良いです。

 

ユーキャンのパソコン通信講座の口コミには次のようなものが挙げられます。

 

「テキストは非常に大きい文字で構成されていて分かりやすいです。イラストも使いながら説明されているので楽しみながら学ぶ事が出来ます。」

「パソコン入門講座ではビジネスに対して利用する事が出来る様々な技能を修得するまでにおよそ2ヵ月程度でマスターする事が出来る!と書かれていましたが私の場合は半年ほどかかってしまいました。やはり個人で差はあると思うのでその辺は注意しましょう。」

ユーキャン!「パソコン入門講座」学習期間・費用・教材内容

OSの違いにより3種類のコースにわかれます。

 

Windows8.1(2013)コース
Windows7(2010)コース
WindowsVista(2007)コース
各コースとも、47,000円 (分割 2,980円×16回 総計:47,680円)

 

1日30分、2ヵ月足らずでパソコンを使えるように!というコンセプトで
・ウィンドウズパソコンを操作する上での基本
・インターネットと電子メールの基本と楽しみ方
・はがき作成、住所管理
・表計算(エクセル)
・文書作成(ワード)
を学習します。

 

オフィスで一般的にも使用されるWindowsの使い方やワープロソフトである「Word」や表計算ソフトの「Excel」などといった一般的にも扱われるものの使い方などといったように実用性を重視しているカリキュラムが組まれているのが最大の特徴となっています。

 

パソコン入門講座の紹介(ユーキャンのパソコン講座)関連ページ

マイクロソフト オフィス スペシャリストの紹介
マイクロソフトオフィススペシャリスト、略してMOSというのはパソコンのスキルを証明するための資格の事を言います。
英会話[ピンズラー英語]の紹介
ピンズラーメソッドとは米国のピンズラー博士が開発に成功した語学習得のプログラムの事を言います。
韓国語会話[ピンズラー韓国語]の紹介
ユーキャンの講座の中の「ピンズラー韓国語講座」はCDで韓国語のヒアリングを繰り返し行う事で実際に使用する事の出来るレベルの語学力まで習得する事が可能です

ホーム RSS購読 サイトマップ